2009年09月11日

0pips ATR手法

9/10 +0pips
GBP/JPYシストレ(2009/8/18スタート)   
0pips  累計+265pips 。きちんとルール守りエントリーしませんでしたひらめきもしトレードしてたら損切になってました。
GBP/JPY値幅シストレ(2009/9/3スタート)
+0pips  累計+151pips
ルール守り何もしませんでしたひらめきもしトレードしてたらロング保有中です。上値重そうカチンコ

ATR(Average True Range)を使う手法●
MT4等にあるATRでおおよその値幅が予測出来ます。日足でATR14にしたら14日間の値、1時間足でATR14にしたら14時間の値とゆうことですグッド(上向き矢印)GBP/JPYで2.0が200PIPS GBP/USDでは0.02が200PIPSですペン一日の値幅窓開きの値の状態が何日も続いたりすると このATR手法は機能しづらいですが そういったことはほぼないので うまいバランスで出来ているATRの数値を使ってます。)
これを悪用(利用)して未来を予測しますひらめき(フィボナッチでもよいのですがなんか苦手です。そんだけ線引けばどれかあたるだろうみたいなあせあせ(飛び散る汗)
例えばGBP/JPY 日足 ATR14 2.0とします。現在の値幅が100PIPSとします。とゆうことは まだまだ動くと予測できます。
エントリー、利確、損切の目安に使えますひらめきATRは あくまで平均値です。平均とゆうのが ある意味クセ物です。てことで確率 偏差 平均的なことを考え こんなかんじでやってます。
おやじー値幅シストレ(ATR手法)
@ATR5×ある数字×ある数字
A抵抗線(本日の高値・安値、PIVOT、00ライン)
@が7割Aが3割の比重かな。未来が見えるのです?!ひらめき
ひらめき
こんな感じの画面です。
gbpjpynehaba.bmp

●コメント●
ヤッチーさん
今日は私も一日の値幅は重要視してますが 直近14の平均では問題ありとおもいます せめて一ヶ月のトレンド時とノントレンドに分けて計測しそれぞれで平均を出して 今がトレンドかノントレンドか判断して 使うとさらに精度が上がると思いますが

おっしゃるとおりです。いかんせんトレンドとノントレンドの区別がつかないんです・・・。よくわからないのでATR5でやってます。前日の値幅を重視するシステムトレードをよく目にしますが どうもうまくいかず5日間に落ち着きました。(実際に使う数値=ATR5×ある数字×ある数字) ヤッチーさんの手法を参考にトレンド時(MA21が傾いているor ADXが25以上で右肩上がり)とそれ以外の時のATRを研究してみます。
とても貴重な意見ありがとうございました。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
FXシステムトレード村

モチベーション維持のためにもポチッと応援よろしくお願いいたします
posted by おやじー at 02:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | トレード手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は私も一日の値幅は重要視してますが
直近14の平均では問題ありとおもいます
せめて一ヶ月のトレンド時とノントレンドに分けて計測しそれぞれで平均を出して
今がトレンドかノントレンドか判断して
使うとさらに精度が上がると思いますが
Posted by ヤッチー at 2009年11月28日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
シストレをもっと見たい人は↓
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。